ひらく堂ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ありがとうございました!

昨日は、イベント「冬に想うこと」でした。
ひらく堂2009年、最後のイベントにたくさんの方が足を運んでくださいました。
本当にありがとうございました。

まず第一部はワタナベブラザースによる朗読です。
とても迫力があり、台詞の言い方も工夫していて、ものがたりにひきこまれました。

弟さんのグリム童話「ねことねずみのこばなし」
1220会長さん

次にお兄さんの、絵本「ちいさなあおいさかな」
1220お兄さん

そして第二部へ

あわやまりポエトリーリーディング~Fumiによる民族楽器のセッション~
全部で11編の詩を読みました。うち、4編が未発表の詩でした。
(詩集もお買い求めいただき、ありがとうございました!)
Fumiさんの楽器は形の違うカリンバを使ったりと、お客様にもぴったりだったとおっしゃっていただけました。
1220あわや

小久保幸治の紙芝居のようなもの「のんきなおとこ」
スケッチブックをめっくって、進むお話。くすっと笑えました。
1220小久保くん

今回は、ひらく堂で初めて二部に分けてのイベントでした。
幅広い世代の方にお越しいただき、ありがたく思いました。

それから、「冬に想うこと」をテーマにした絵も、壁側に展示しました。引き続きご覧になれます。


2009年、ひらく堂に足を運んでくださったみなさん、本当にありがとうございました。
来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

あわや
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。