ひらく堂ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

季節便り

今年も残り少なくなってきました。
季節も秋から冬へ。
寒い季節は家でのんびり読書の時間はいかがですか?

ゆったりとした時間にあたたかい飲み物と本。
そんな一時を過ごすのにぴったりな本を紹介します。

こちらは小冊子、リトルプレスなんですがタイトルは「小鳥ならば」。
冊子の綴じる部分には小鳥が食べそうな木の実のような飾りがついていてステキな装丁です。
中身は今にも飛び立ちそうな鳥達が描かれ、特徴や鳴き声、どんな場所にいるかなどが書かれています。
鳥の鳴き声が聞こえてきそうなおだやかな気持ちになれる一冊です。
小鳥表紙
小鳥本文

師走の時期となり忙しい毎日が多いと思いますがちょっとした時間にほっと一息、好きな本を読んでもらえたらと思います。

それでは、良い一時を*

水野谷 眸
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。